いぐさ屋耳よりニュース

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

有職畳(ゆうそくたたみ)

IMG_6434.jpg
大紋二畳台(仏儀に用いられる)とても美しく仕上りました。
IMG_6436.jpg
四方で紋縁(もんべり)が バチッと合うと 職人冥利につきます。やっぱり気持ちいいです。

畳二畳分の厚みになると、どうしてこんなに風格を感じるのか不思議ですね。

それには わけがあるんです。
IMG_6446.jpg

有職畳は、格式空間、権威空間で、仏具や特別な寝具として発展してきました。
IMG_6442.jpg

室町時代 畳が座敷に敷き詰められるようになると、

生活空間における住宅部品として発展してきました。

日本人のDNAにとけ込んできました。
IMG_6448.jpg

権威の象徴としての有職畳と、生活の中にとけ込んだ畳と

二面性を持った畳文化は、おもしろいですね。
スポンサーサイト

カレンダー

« | 2015-12 | »
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

プロフィール

igusaya

igusaya

私たちは、海と緑に恵まれた東海地方の地方都市・三重県津市で、畳とインテリアの店を営む夫婦です。材料からこだわった国産い草の畳を、のんびりと仕立てています。


FC2Ad


 | トップページへ戻る | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。